What`s New

株式会社タカトシ物産のニュースです。
ニュースリリースやプレスリリースなど、
弊社の情報を発信いたします。

New Topics

最新ニュース

2024.05.25

羽毛布団のリフォームについて

タカトシ物産ニュース

羽毛布団のリフォームは、環境保護と持続可能な社会を目指すSDGs(持続可能な開発目標)の観点から非常に有効な方法です。リフォームを通じて、使用済みの羽毛布団を廃棄するのではなく、再生利用することで、資源の無駄を減らし、廃棄物の削減に貢献します。羽毛の洗浄や補充、カバーの交換を行うことで、布団の保温性や快適さを取り戻しながら、新品の布団を購入する際に発生する環境負荷を軽減できます。また、リフォームによって長く使える製品を維持することは、使い捨て文化からの脱却を促し、循環型社会の実現に寄与します。リフォーム業者も再生可能な素材を活用し、環境に配慮した工程を取り入れることで、持続可能な社会の一翼を担っています。こうした取り組みは、私たちの日常生活においても環境を大切にする姿勢を育む一助となり、未来の世代に豊かな地球を引き継ぐための大切なステップとなります。

2024.04.29

布団の重要性

タカトシ物産ニュース

布団は日本の伝統的な寝具であり、その重要性は多岐にわたります。 まず、布団は快適な睡眠環境を提供します。
日本の布団は一般的に柔らかく、体にフィットしやすいため、体圧が均等に分散され、眠りの質が向上します。
また、布団の中には通気性が良く、湿気を逃がす素材が使われているものが多いため、快適な温度と湿度を保ちます。
さらに、布団は空間の効率的な利用を可能にします。日本の住宅は一般的に狭く、布団は使わないときに畳んで収納することができるため、
部屋を効率的に使うことができます。これは、狭い住宅空間において特に重要です。 また、布団は健康にも良いとされています。
硬い床の上で眠ることで背骨の曲がりが修正され、姿勢が改善されると言われています。
また、布団の間に湿気やダニがたまりにくいため、アレルギー反応を起こしにくいという利点もあります。
最後に、布団は日本文化や伝統に根付いた重要な要素です。布団は日本の生活や風習に深く根ざし、
多くの日本人にとって心地よい眠りを提供し、家庭や家族との絆を深める場として重要な役割を果たしています。

2024.03.28

業務用タオルについて

タカトシ物産ニュース

介護施設や医療施設はもちろん、現場仕事、建設業なども”仕事中の汗や汚れに、頼れる相棒。
業務用タオルは、プロフェッショナルのためのパートナー。頑丈な生地で長持ちし、吸水性が高く、
いつでも清潔な状態をキープ。作業効率を最大化し、快適な作業環境を提供します。力仕事や繊細な作業、
どんなシーンでも頼りになる一枚。プロの仕事に欠かせない頼もしい味方です”。

業務用タオル・リネン販売はこちら

2024.02.25

リクルート情報

タカトシ物産ニュース

「カーテンの輝きを守る!メンテナンススタッフ募集中!
経験不問、丁寧な指導あり。やりがいと成長を共に。応募お待ちしています!」 老人ホームなどの施設でカーテンを外しクリーニング工場へ運びます。
洗い終わったカーテンは再び施設に運び、取り付けます。
<難しい作業はありません!>
脚立を使用した、高いところでの作業がメインになります。
また、現場や工場への運転もお任せします!
業界・職種未経験の方でもお気軽にご応募くださいね♪
その他、付随作業(事務作業や、工場のお手伝い等)もあります。
詳しくはこちらで

https://takatoshi-bussan.co.jp/sub/recruit.html

 

2024.01.04

新年のご挨拶

タカトシ物産ニュース

新年あけましておめでとうございます。タカトシ物産では、皆さまのご愛顧に深く感謝申し上げます。
新しい年が始まり、お客様にさらなる満足と幸福をお届けできるよう、より一層努めてまいります。
今年も変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2023.12.28

年末のご挨拶

タカトシ物産ニュース

株式会社タカトシ物産のホームページをご覧いただきありがとうございます。
2023年も残すところあと僅かになりました。
本年も格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
来年もサービスの向上を図ると共に誠心誠意努力する所存ですので、 より一層のご愛顧を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。
尚、誠に勝手ながら、年末年始は下記の日程で休業させていただきます。
年末年始休業期間 12月30日(土)~1月3日(水)
※上記期間中もメール・ホームページ・FAXからのお問い合わせの受付はいたしますが、対応は1月4日(木)以降となりますので、あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。
新年は1月4日(木)9:00より営業開始となります。
来年も相変わらぬご愛顧をいただけますようお願い申し上げます。
皆さまにとって素敵な年になりますよう、 心からお祈り申し上げて、年末の挨拶とさせていただきます。